ヨーコ・ヨーガスタジオ    
アーナンダブログ  
 

スタジオ外観
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  最 近 の 記 事
体と私で支え合う

アヴィアーサとヴァイラーギャ

目に見えない解剖・生理学

わたしだけの愛おしい時間

お豆がお茶になるなんて

journeyの始まり!脱『私なんて… ..

本当のお休み「体を大切にするこ ..

2020年 明けましておめでとうござ ..

自分らしく

幸福感って結局のところ…

幸せの拡張

美味しい誘惑

強化月間!そして改めての思い。 ..

女性は40歳から自律神経が乱れや ..

新物いりこ 丁寧に美味しくいただ ..

甘みを感じるどくだみ茶

日々のふわっとしたラッキーは一 ..

雷の中の瞑想&シャバーサナと ..

健康志向は偏っている?何のため ..

プチ瞑想で細胞を回復しましょう

  過 去 の 記 事
2020年 3月
2020年 2月
2020年 1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月
2018年12月
2018年10月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年 8月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月

トップページ
2015年 1月

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  「気付く」と「効果抜群の実践法」
今回は「気付く」について。

「気がつかなくってごめーん!」
「あの人はよく気がつくね!」とは別です。
周りにではなく「自分自身」に気付く事の大切さです。

ヨーガは菜食主義になるでも、良い人になるでもなく
本来の自分と向き合い、自分の人生を見つけ、自分らしく生きていく為の心の科学です。

本来の自分なんて実のところよく分かりませんが、
どなたかが「ゆったりとソファーにかけてリラックスしている状態」とおっしゃってました。
つまり心穏やかな状態ということでしょうか?

好きな自分とそうでない自分を列挙しても確かに・・・
好き⇒微笑んでいる。目が輝いている。しっとり潤っている感じ(笑)
そうでない⇒イライラしてる。うつむいている。ピリピリカサカサしてる感じ。

でも生きていれば、日々の外的要因は避けられないものですよね。
いつもいつもほんわか笑みを浮かべていられない。
そんな時に有効な行為が「気付く」ことだとヨーガは教えてくれます。

イライラしている私。怒りを抑えられないでいる私。
悲しみに打ち拉がれている私。やる気の出ない私。

気付くことで少しだけ「私」を客観的に見る事ができます。
またそこ(イライラなど)に戻っても、気付いたことによって離れる事が可能になります。

離れた時、次の一歩を踏み出す解決法を見つけるのです(^ー^)v
私の場合はほとんどが「執着しないこと」だったりします。しつこいのかな?へへ

そんな時にとっても役に立つのが「呼吸」です!

心は呼吸について行きます。
ゆったりと深呼吸して、吐き切ってから自然に始まる吸うを待ちます。
そうすると「こんなにも息は入っていくのかー」と関心してしまいますよ。
そうしてる内に心がほんの少し「本来の私」を取り戻してくれます。
最終的には「アーナンダ」。
そういつでも揺るぎない安らぎは「私」の中にあるのです。

私はクラスの中でよく
「体に集中して今どのように感じているか?意識を向けて下さい。」
とみなさんに声掛けします。

「今、自分がどう感じているのか?痛いところは?無理してない?
それとも力を抜きすぎていない?誰に気を使っているの?誰がヨーガをしているの?」

クラスは日常の延長線にあります。
ご自身の変化や気持ちに気付く練習をしながら、姿勢も良くなるハタ・ヨーガは素晴らしい(>ワ<)☆””

yoco

15:39, Monday, Jan 26, 2015 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ブログ始めました。アーナンダって?
スタジオをオープンし7ヶ月が経ちようやくブログを開設しました。
私のひとり言のようなものですが、スタジオに通って下さる皆さまや
スタジオやヨーガに興味をお持ち頂いた皆さまに読んで頂けると幸いです。

ブログ名の「アーナンダ」とはサンスクリット語で
「歓喜・喜び」という意味です。
ヨーガのクラスではたくさんのサンスクリット語に触れることが
ありますが、これはレッスン中はあまり使わないです。

ヨーガ哲学で使うことの多い「アーナンダ」。
(言葉の意味以外にも元となる人物や意味になるまでのストーリーがありますがそれば追々)
悟り(サマーディ)の段階にも近い状態で、
「魂は意識と喜びの化身である」と表現されたりもします。

ヨーガ哲学?魂?何だか怪しくて取っ付き憎い・・・と
感じてしまうとよくないですね(笑)

私の日常は一喜一憂しながら過ぎています。
そんな中、ヨーガを実践していると自分の内側に静けさを感じる
瞬間があります。自分でありながらそうとは思えない崇高なものを、
というと大げさですが(笑)一喜一憂しない右往左往しない強いとは
また違った揺るぎない自己に一瞬出会った時
その静けさに沸き上がる喜びを感じているように思います。

満たされているとか感謝して・・・そういう場合、たいがい私は
他者や過去との比較から感じたり思ったりしているのですが、
それとはまた違います。

揺るぎない何かがあるから、さっきもかなり揺らいでしまったけど
大丈夫(^ー^)と思える存在です。

とどのつまり、
「アーナンダブログ」は、上手くいかない事も揺らぐ日も、その存在があるから自分を大目にみてしまおうーという意味で名付けました。

ただ呼吸に集中して目を閉じている、そんな時に沸き上がる静けさと安定感。「体も心も、意識しなくても良い自然の状態であることが、健康な状態である」
そんな宝物のような静けさと安定感をぜひヨーガを通じて感じて下さい。
21:08, Thursday, Jan 22, 2015 ¦ 固定リンク ¦ トラックバック(0)


△このページの一番上へ







Powered by CGI RESCUE